外国人雇用・労務・監査戦略室

運営:キャストグループ 弁護士法人キャスト(東京弁護士会所属)

〒105-6234 東京都港区愛宕2丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズ MORIタワー 34階
[グループ拠点] 東京・大阪・埼玉・上海・蘇州・北京・広州・香港・ベトナム・ミャンマー

初回相談無料

               
電話番号 03-5405-7850 受付時間:平日
09:00 - 17:00
TOPICS
不法就労をさせていないか不安な企業の方へ不法就労をさせていないか不安な
企業の方へ
外国人雇用のセカンドオピニオン・セカンド顧問外国人雇用のセカンドオピニオン
セカンド顧問
外国人雇用・労務・監査ワンストップサービス

河田好平 「特定技能」の在留資格が創設され、人手不足の分野において即戦力となる外国人の雇用が可能になりました。外国人の雇用に関しては、「高度専門職」や「介護」の在留資格の創設や、技能実習法の制定による新しい技能実習制度の導入など、この数年の間に新しい制度が次々と導入されており、在留資格が多様化し、法規制が複雑化しています。

とりわけ、技能実習や新設された特定技能は、複雑かつ厳格な法規制がされています。
しかし、現実にはこれらをきちんとクリアしていない企業も少なくなく、一部の技能実習生が「奴隷的な労働」を強いられている現状が多く報道されています。そのような現状に対して、当局は積極的な摘発と処分を行うようになっており、著名な企業が行政処分を受けた事例も報じられています。外国人を酷使したことが企業のレピュテーションやブランドイメージを損なう危険も生じます。酷使する企業には優良な外国人労働者は集まらないでしょうし、企業の衰退を招くことになりかねません。
これから外国人労働者を受入れる企業は、しっかりとしたコンプライアンス体制を構築する必要がありますし、現に外国人労働者を受入れている企業はコンプライアンス体制を見直す必要があります。

外国人雇用・労務・監査 弁護士・公認不正検査士 
河田 好平 (第一東京弁護士会)

キャストグループが外国人雇用・労務・監査で選ばれる5つの理由

キャストグループが外国人雇用・労務・監査で選ばれる5つの理由 Reason 1

Reason 1

外国人雇用に必要な法制度に精通している弁護士が所属

キャストグループが外国人雇用・労務・監査で選ばれる5つの理由 Reason 2

Reason 2

入管法に通じた申請取次行政書士と連携

キャストグループが外国人雇用・労務・監査で選ばれる5つの理由 Reason 3

Reason 3

元検事の弁護士が所属。紛争刑事事件不正調査にも対応。

キャストグループが外国人雇用・労務・監査で選ばれる5つの理由 Reason 4

Reason 4

第三者委員会の委員実績多数。社内コンプライアンスの整備対応が可能

キャストグループが外国人雇用・労務・監査で選ばれる5つの理由 Reason 5

Reason 5

海外に拠点を持ち、各国の法律に精通し、多言語対応が可能


改正入管法のポイント(特定技能1号、2号)改正入管法のポイント
(特定技能1号、2号)
不法就労助長を避けるために不法就労助長とは 外国人の雇用・労務管理における注意点外国人の雇用・労務管理
における注意点
外国人との労務トラブル外国人との労務トラブル

業種別外国人雇用・労務・監査戦略(特定技能1号の対象となった14分野)